土から生まれた展

2021/6/16(wed)__7/31(sat)
GYLE表参道 アトリウム・eatrip soil
東京都渋谷区神宮前5-10-1

土から無限におそわるたくさんのこと
eatrip soilの渦の中からうまれた
“土から生まれた”展
食物、植物、泥の3体が
土の中で共鳴することにより
地中から天にかけ
突き昇るような気を放つ
土なくしては生まれない存在しない出逢いが
さらなる〝現象〟をまきおこす

eatrip soil 野村友里

見えない「を」がこの宇宙で私たちを結び合わせてゆく

「を/Between visible and invisible」
Material: Organic cotton fabric
Dye:泥、車輪梅
kittanai+Chikako Owaki (WONDER FULL LIFE) /2021
Seeding by eatrip soil

この作品はアトリウムで展示中の2021年より”Dye is attitude”を掲げ活動を展開するkittanai / 金井志人(金井工芸・奄美大島)、橘田優子(kitta・沖縄)による自然染色ユニットによるインスタレーション「土からうまれた」の制作過程において自然発生的に形作られたものである


「土からうまれた 」

全ては「土から生まれた」という考えは
太古の昔から世界中の神話や宗教の中に存在し
今もまだその芳香を微かながら放ち続けている
自然界において土は死と再生を内包したものであり
循環そのものの母胎ともいえるだろう
そこから生まれた生命で染めるという行為は
水、木、火、土、風という要素を取り込みながら
新しい道を作り出して行く
土の中に秘められたメッセージは色として昇華され 今私たちに必要な感性を呼び起こす